トップ

開催中の展覧会

江戸の凸凹 ―高低差を歩く

2019年6月1日(土)~6月26日(水)
学芸員によるスライドトーク

展覧会の見どころを担当学芸員が解説します。

日時
  • 2019年6月5日(水)14:00
  • 2019年6月9日(日)11:00 ※開始時間にご注意ください。
  • 2019年6月14日(金)14:00  (各回約40分)
会場 太田記念美術館 視聴覚室(B1)
参加方法 申込不要 参加無料(要入場券)
トークイベント
演題 浮世絵で歩く江戸と東京の凸凹
日時 2019年6月2日(日) 14:00~15:30
出演者 皆川典久(東京スリバチ学会会長) 渡邉晃(太田記念美術館学芸員)
会場 太田記念美術館 視聴覚室(B1)
定員 80名
参加方法 当日11時より、B1視聴覚室前にて整理券を配布します。(お1人さま1枚。当日入館券またはパスポート会員証をご提示ください) 
参加無料(要入場券)


次回開催の展覧会

青のある暮らし ―着物・器・雑貨

2019年7月2日(火)~28日(日)
学芸員によるスライドトーク

展覧会の見どころを担当学芸員が解説します。

日時
  • 2019年7月5日(金)14:00
  • 2019年7月10日(水)14:00
  • 2019年7月15日(月・祝)11:00(各回約40分)
会場 太田記念美術館 視聴覚室(B1)
参加方法 申込不要 参加無料(要入場券)
*連携企画展「青のある暮らし」をより深く楽しむ*
7月の江戸文化講座では、本展にちなみ、青色の染付を中心とした陶磁器をテーマに開催します。
テーマ 青が結ぶやきものの世界
概要 江戸時代、日本のやきもの文化は大輪の花を咲かせました。今回の講座では、中世から江戸時代にかけての日本陶磁の歴史を学び、次いで青色の文様をあらわした染付が日本と世界において展開させた、豊かな美の世界について学びます。
開催日時 2019年7月13日(土)、 20日(土)、 27日(土) 14時00分~15時30分
会場 太田記念美術館 視聴覚室(B1)
第一講 7/13
  • 「日本陶磁史「超!入門」 中世の甕から江戸時代の食器まで」
  • 内容:鎌倉時代には生活道具の壺、甕、鉢だった「日本のやきもの」が、江戸時代には生活を彩る食器の主役へ。日本陶磁の中世から近世への転換、そして江戸時代における展開を中心に、日本陶磁の歴史をたどり、その魅力を発見する超!入門講座。
  • 講師:森 由美(陶磁研究家)
  • 東京藝術大学大学院美術研究科(保存科学)修了。戸栗美術館学芸員、日本陶磁協会研究員、その後、独立して陶磁器や伝統文化に関する執筆、講演、企画制作等を行う。戸栗美術館学芸顧問、NHK文化センター講師、佐賀・有田ふるさと大使。著書『ジャパノロジー・コレクション 古伊万里』(角川ソフィア文庫)ほか。「開運!なんでも鑑定団」出演。
第二講 7/20
  • 「連携企画展「青のある暮らし―江戸を染める伊万里焼―」によせて」
  • 連携企画展「青のある暮らし―江戸を染める伊万里焼―」より、江戸時代に誕生した初の国産磁器である伊万里焼の染付の変遷について、陶片を使ってご紹介いたします。流行をキャッチし、人々の生活を染めあげた伊万里焼の“青”を解き明かします。
  • 講師:小西 麻美(戸栗美術館アシスタントマネージャー・学芸員)
  • 実践女子大学大学院博士前期課程修了後、戸栗美術館学芸員として勤務。美術史学の知見を活かし、戸栗の学芸員講座や三越日本橋本店にて講演会を行う。連携企画展『青のある暮らし―江戸を染める伊万里焼―』担当学芸員。現在、実践女子大学博士後期課程在学中。
第三講 7/27
  • 「旅する染付 ―青に結ばれる西アジア・中国・日本・欧州」
  • 中国で誕生し、江戸時代の日本に花開いた染付。そのルーツは中国・元朝と交易を結んだイスラーム世界、そして古代オリエントにまでさかのぼります。染付はまた、欧州の王侯貴族に愛され、遥かなる旅をしてゆきました。染付の〈青〉を軸に世界を眺め、各国の多様な美と価値観をさぐります。
  • 講師:柏木 麻里(出光美術館学芸員)
  • 慶應義塾大学大学院後期博士課程単位取得。出光美術館学芸員として「板谷波山の夢みたもの」「色絵 Japan CUTE!」「染付-世界に花咲く青のうつわ」ほか展覧会多数。詩人としても国際的に活動し、各国の詩祭に招聘されている。現代詩手帖賞受賞。著書『かわいいやきもの』(東京美術)『蜜の根のひびくかぎりに』(思潮社)など。
申込方法 申込書に必要事項をご記入の上、受講料を添えて、太田記念美術館までご持参ください。 6月8日(土)より受付開始、定員になり次第締め切ります。 ※郵送では申込みできませんので、ご注意ください。 受講料:5000円(パスポート会員は3000円) ※全3回、一括前納。税込。展覧会入場料を含む。
定員 60名(先着順)
問合せ 太田記念美術館 事務局 TEL:03-3403-0880 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-10

News新着情報

Calendar

2019年6月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2019年7月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

休館日 以降のカレンダーはこちら

開館時間:
午前10時30分~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
お問い合わせ:
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-10-10
TEL:03-5777-8600
(ハローダイヤル)
当館は常設展示はしておりません。

公式ツイッター

  • 江戸文化歴史検定