秋の歌川派フェスタ 豊国から国芳、芳年へ

2019年後半、太田記念美術館では歌川派を連続特集!

太田記念美術館では、9月には国芳の師匠である歌川豊国の展覧会を、11・12月には国芳の門人である月岡芳年とその弟子たちを含めた明治の浮世絵師たちの展覧会を開催します。これらの3つの展覧会を通してご覧いただくことで、豊国―国芳―芳年といった歌川派の系譜をたどることができます。
写真サンプル

写真サンプル

写真サンプル

3つの展覧会すべてにご来場いただいたお客様にオリジナルエコバッグをプレゼント。
3種類のチケット半券を集めて当館受付にお持ちください。エコバッグと引き換えます。
プレゼントの引き換えは11月2日(土)から、なくなり次第終了します。



写真サンプル

《ほめ猫エコバッグ》


国芳の猫が「大でき大でき」といつもほめてくれるエコバッグ。A4サイズもすっぽり入ります。太田記念美術館オリジナル。

※画像は仕上がりのイメージです。変更されることもございますのでご了承ください。
※展覧会チケット3種1組につきプレゼント1個と引き換えます。
※当館年間パスポート会員の方は、スタンプ台紙を送付しますので、ご来館時にスタンプを集めてお引き換えください。
 →8月24日に展覧会情報に同封して発送いたしました。
※チケット、スタンプ台紙を紛失した場合、再発行はできません。
※招待券、各種無料入館は対象外です。

    

PAGE TOP