江戸文化講座

定員に達したため募集を締め切りました。      

落語と浮世絵で楽しむ江戸文化 《江戸の人気イベント》

江戸の雰囲気を今に伝える芸能として、最近では若い人にも人気の高い「落語」。本講座は雷門小助六師匠による落語の実演とともに、各回のテーマに関連した浮世絵を当館学芸員が紹介する、耳と目で楽しむ企画です。今回のテーマは「江戸の人気イベント」。江戸時代には、花火も打ち上げられた両国の川開き、隅田川や飛鳥山でのお花見、江戸市中で催されたさまざまなお祭りなど、江戸っ子たちが楽しんだ人気イベントがありました。これらは落語の題材になり、また多くの浮世絵にも描かれています。本講座では、両国の花火を題材にした「たがや」、向島での花見を題材にした「百年目」、佃島でのお祭りを題材にした「佃祭」などの演目を聞き、関連のある浮世絵をスライドで見ながら、楽しく江戸文化を学びます。  
   
開催日時 2019年2月2日(土)、 9日(土)、 16日(土) 14時00分~15時30分
会場 太田記念美術館 視聴覚室(B1)
講師 落語:雷門 小助六(落語家 落語芸術協会所属) 司会・浮世絵解説 渡邉 晃(太田記念美術館 主幹学芸員)
内容
第1講 2月2日(土) 江戸の人気イベント①川開き
落語:雷門小助六 助演:雷門音助
第2講 2月9日(土) 江戸の人気イベント②花見
落語:雷門小助六 助演:澤雪絵(浪曲)
第3講 2月16日(土) 江戸の人気イベント③お祭り
落語:雷門小助六 助演:桂竹千代
申込方法 申込書に必要事項をご記入の上、受講料を添えて、太田記念美術館までご持参ください。 1月12日(土)より受付開始、定員になり次第締め切ります。 ※郵送では申込みできませんので、ご注意ください。 受講料:5000円(パスポート会員は3000円) ※全3回、一括前納。税込。展覧会入場料を含む。
定員 60名(先着順)
問合せ 太田記念美術館 事務局 TEL:03-3403-0880 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-10
        

PAGE TOP